swallow-dale logo

[home] | [SWALLOW-DALE] | [my favorite things] | [平田信芳文庫] | [profile] | [mail]


スワロウデイル

 編集工房SWALLOW-DALEのアーカイヴ準備室です。ときどき更新します。

平田信芳文庫

 平田信芳(1930年9月15日 - 2014年2月15日)の思い出に、
「平田信芳文庫」を開設しました。(2014年10月28日)

 

SWALLOW-DALE

 不定期刊小冊子『SWALLOW-DALE』をPDFで公開していく予定です。おもに鹿児島についてのテキストになります。忘れられている、忘れ去られている話題を取り上げていく予定です。時代遅れというか、時代とずれた話が続く予定です。

【2017年12月14日】『SWALLOW-DALE 05』として『平田信芳選集II 石碑夜話』のPDFを公開しました。

 

my favorite things

 しばらく「20世紀書店」が続きます。ほかの世紀にもお邪魔します。

 

246. 1980年の鈴木清順『ツィゴイネルワイゼン』(2018年10月4日)

1980年の鈴木清順『ツィゴイネルワイゼン』マッチ01

昭和6~7年(1931~1932)、五十澤二郎(1903~1948)のやぽんな書房から刊行された佐藤春夫(1892~1964)責任編輯の文藝誌『古東多万(ことたま)』の目次に登場する、泉鏡花(1873~1939)、内田百閒(1889~1971)という名前を見ると、否応なく、鈴木清順監督(1923~2017)の映画『ツィゴイネルワイゼン』(1980年、内田百閒原作)、『陽炎座』(1981年、泉鏡花原作)を思い出します。

『ツィゴイネルワイゼン』は、東京タワー横にサーカスのように現れた仮設ドームのシネマ・プラセットで上映されていました。
そのときのパンフレットとか残っていないかなと、棚の奥の箱を探していたら、シネマ・プラセットで配っていたマッチ箱まで出てきました。
今までたくさんのものを失ってきましたけれど、変なところで妙に物持ちがいいことに笑ってしまいます。
『陽炎座』のパンフレット類もあったと思うのですが、今回は見つけられませんでした。無くしてしまったのか。

『ツィゴイネルワイゼン』が大好きで、シネマ・プラセットには何度か通ったので、マッチ箱も、初期のものと、映画があたって続映が決まってからのもの、2種類が残っていました。