swallow-dale logo

[home] | [SWALLOW-DALE] | [my favorite things] | [平田信芳文庫] | [profile] | [mail]


スワロウデイル

 編集工房SWALLOW-DALEのアーカイヴ準備室です。ときどき更新します。

平田信芳文庫

 平田信芳(1930年9月15日 - 2014年2月15日)の思い出に、
「平田信芳文庫」を開設しました。(2014年10月28日)

 

SWALLOW-DALE

 不定期刊小冊子『SWALLOW-DALE』をPDFで公開していく予定です。おもに鹿児島についてのテキストになります。忘れられている、忘れ去られている話題を取り上げていく予定です。時代遅れというか、時代とずれた話が続く予定です。

【2019年11月20日】児玉達雄さん(1929~2018)の一周忌に、『SWALLOW-DALE 07 北と南 村 次郎と児玉達雄』を準備中です。

 

my favorite things

 しばらく「20世紀書店」が続きます。ほかの世紀にもお邪魔します。

 

299. 1982年のチャクラ『さてこそ』雑誌広告(2020年1月25日)

1982年のチャクラ『さてこそ』の雑誌広告

 

古本屋さんで古い雑誌をひっくり返していたら、1980年代の、B4判の大きなサイズの『STUDIO VOICE』がありました。
まだ「Andy Warhol's Interview紙独占」と表紙にあります。

ある号の裏表紙を見ると、大好きなバンド、チャクラ(CHAKRA)のセカンド・アルバム『さてこそ』の広告「耳楽し」です。迷うことなく買い求めました。

渡辺音楽出版が、雑誌の裏表紙にチャクラの広告を出した時代もあったのだと、感慨深いものがあります。