swallow-dale logo

[home] | [SWALLOW-DALE] | [my favorite things] | [平田信芳文庫] | [profile] | [mail]


スワロウデイル

 編集工房SWALLOW-DALEのアーカイヴ準備室です。ときどき更新します。

平田信芳文庫

 平田信芳(1930年9月15日 - 2014年2月15日)の思い出に、
「平田信芳文庫」を開設しました。(2014年10月28日)

 

SWALLOW-DALE

 不定期刊小冊子『SWALLOW-DALE』をPDFで公開していく予定です。おもに鹿児島についてのテキストになります。忘れられている、忘れ去られている話題を取り上げていく予定です。時代遅れというか、時代とずれた話が続く予定です。

【2019年11月20日】児玉達雄さん(1929~2018)の一周忌に、『SWALLOW-DALE 07 北と南 村 次郎と児玉達雄』を準備中です。

 

my favorite things

 しばらく「20世紀書店」が続きます。ほかの世紀にもお邪魔します。

 

301. 1911年のヘンリー・P・ブイ『日本画の描法』(2020年2月19日)

1911年のヘンリー・P・ブイ『日本画の描法』


1911年、アメリカのサンフランシスコで印刷刊行された、ヘンリー・P・ブイ(Henry Pike Bowie、1848~1920)の『日本画の描法』(Paul Elder)です。英語タイトルは、

      ON THE LAWS OF

  JAPANESE PAINTING

      AN INTRODUCTION
  TO THE STUDY OF THE ART OF JAPAN

です。明治の「日本画」を知る上で、英語圏の読者だけでなく、日本の読者にとっても、とても役に立つ実用的な本です。
芸能がらみで言えば、いつもテレビ番組で元気にブイブイ言わせてる料理研究家、平野レミのおじいちゃんが書いた本です。

20世紀初頭、職人の国でもあったアメリカらしく、本作りは簡潔で、軽薄なところがなく、しっかりしています。
角背・天金。
確か購入したとき、アンカットの状態で切られていないページもあって、紙の状態は100年以上たったとは思えないほど良好です。
職人の質実さ、手堅さを感じます。