swallow-dale logo

[home] | [SWALLOW-DALE] | [my favorite things] | [平田信芳文庫] | [profile] | [mail]


スワロウデイル

 編集工房SWALLOW-DALEのアーカイヴ準備室です。ときどき更新します。

平田信芳文庫

 平田信芳(1930年9月15日 - 2014年2月15日)の思い出に、
「平田信芳文庫」を開設しました。(2014年10月28日)

 

SWALLOW-DALE

 不定期刊小冊子『SWALLOW-DALE』をPDFで公開していく予定です。おもに鹿児島についてのテキストになります。忘れられている、忘れ去られている話題を取り上げていく予定です。時代遅れというか、時代とずれた話が続く予定です。

【2017年12月14日】『SWALLOW-DALE 05』として『平田信芳選集II 石碑夜話』のPDFを公開しました。

 

my favorite things

 しばらく「20世紀書店」が続きます。ほかの世紀にもお邪魔します。

 

240. 1935年の『The Dolphin』誌第2号(2018年7月23日)

 1935年の『The Dolphin』誌第2号

昭和8年(1933)、秋朱之介は「日本限定版倶楽部」という会員制の限定本頒布組織を立ち上げます。300人の会員を集め、その会費で、「美しい本」をつくっていこうという試みです。

そのモデルになったのは、第一次大戦後に、ウィリアム・モリスの理想を継いだ欧米のプライヴェイト・プレス運動でした。
その一つに、アメリカでGeorge Macy(1900~1956)が1929年に立ち上げたニューヨークのThe Limited Editions Clubという限定版クラブがあります。
写真は、そのThe Limited Editions Clubが、1933年から1941年にかけて刊行した書物誌『Dolphin』の第2号の背表紙です。イギリスの『Fleuron』(1923年~1930年)のような高級な書物誌をアメリカでも作りたかったのだと思います。

この号では、秋朱之介(秌朱之介)が立ち上げたプライヴェイト・プレス、以士帖印社の佐藤春夫『魔女』(1932年)の特装本が、書影つきで紹介されていました。
1935年に、Shunosuké Aki(秋朱之介)の名前がニューヨークで紹介されていたとは全く想定していなかったので、この記事には、ほんとうに驚きました。