swallow-dale logo

[home] | [SWALLOW-DALE] | [my favorite things] | [平田信芳文庫] | [profile] | [mail]


スワロウデイル

 編集工房SWALLOW-DALEのアーカイヴ準備室です。ときどき更新します。

平田信芳文庫

 平田信芳(1930年9月15日 - 2014年2月15日)の思い出に、
「平田信芳文庫」を開設しました。(2014年10月28日)

 

SWALLOW-DALE

 不定期刊小冊子『SWALLOW-DALE』をPDFで公開していく予定です。おもに鹿児島についてのテキストになります。忘れられている、忘れ去られている話題を取り上げていく予定です。時代遅れというか、時代とずれた話が続く予定です。

 

my favorite things

 しばらく「20世紀書店」が続きます。ほかの世紀にもお邪魔します。

 

377. 1963年~1966年の家族写真ネガフィルム(2022年6月16日)

1963年~1966年の家族写真ネガフィルム

 

父が撮った写真のネガが残っています。
ネガフィルムは、1963年以降のものです。それ以前の写真は紙焼きされたものばかりです。1962年以前のネガが出てきたら面白いのですが、今のところ見当たりません。
父が川内高校に勤めていたころのものは、石原写真館で現像されていました。

多くは、遺跡、石碑や田の神像の写真、川内の字絵図(当時はコピー機がないので、1枚1枚写真に撮ったのでしょう)などの歴史資料や川内高校の行事ですが、川内時代の家族写真のネガも残っています。

古い写真を見ていると、いろいろ思い出します。
一方で、間違いなく写真に写っているのに、まったく憶えていないことに愕然とすることもあります。

他人の家族写真は退屈なものですが、写りこんでいるものに時代が出ていると、別の楽しみ方も生まれます。